嬉しいお知らせ 〜 フランちゃんのチョーカー

こんにちは、りゅっけです♪

IMG_1424

一枚革のチョーカー

 

先日、なんとも嬉しいお知らせがありました。

2年ほど前にチョーカーをご注文いただいたゴールデンレトリバーのブランちゃん。

DSC_2144

中央がブランちゃん。 後ろの優しいお顔は保護主さんの愛犬レナちゃんです。

ブランちゃんは保護されたワンちゃんでした。

私の記憶が正しければ、繁殖のために飼われていたとのことでした。

パピーミルです・・・(涙)
(puppy mill →Wikipedia

決して良い環境ではなかったため、保護主さんの愛情と努力で、健康を取り戻すための治療・療養を乗り越え、やっとお外で遊べる・・・という頃にドッグランでお会いしたのが初めての出会いでした。

お話を伺うまで、そんな過酷な犬性を送ってきた事が想像もできないほど、人懐っこく、どのワンちゃんにもニコニコ挨拶に行くような本当に可愛らしいブランちゃんでした。

DSC_2240

 

ご注文いただいたのはちょうどその頃。

保護主さんの愛犬レナちゃんとお揃いのチョーカーを、との事でした。

その後、ブランちゃんは素敵なご縁で新しい飼い主さんのもとへ・・・

「フランちゃんという新しい名前をもらい、とても幸せに暮らしている」とお聞きし、嬉しい気持ちでいっぱいでした。(正直言うと、もう会えない寂しさもありましたが)

それから2年近くの日々が過ぎ、そこにいただいた今回の夢のようなお話・・・

フランちゃんの飼い主さんからの「同じチョーカーを注文したい」というお話でした。

あの可愛いフランちゃんが、今も元気で幸せに生活しているというお知らせ・・・

その上、フランちゃんの新しい家族になった妹犬に同じものを・・・というダブルで嬉しすぎるお話です。

保護主さんと飼い主さんの優しく勇気ある行動で、こんなにも素敵な犬性をもらったフランちゃん。

フランちゃんのピュアな可愛さがそんな素敵な人たちを引き寄せたのかもしれません。

そんなお話の片隅に、チョーカーを作ったご縁でつながれた私は本当に幸せ者だなと思います。

 

IMG_9938

現在のフランちゃん とっても元気そうです。

フランちゃんに会えるかな・・・

会いたいな・・・

2015-12-05 | Posted in galleryComments Closed