リーシュ

IMG_4382

一枚革で作るタイプと縫い合わせるタイプ、2種類のタイプがあります。

持ち手の加工も基本の3タイプをご用意。

長さや太さはもちろん、回転金具などご要望に応じて可能なかぎりお客さまの理想に近いものをお作りいたします。

 

IMG_1763

 

リーシュ2種の特徴

1、ヌメ革リーシュ
DSC_6919

ヌメ革の一枚革のリーシュです。色は生成りですが、使い込むほどに飴色に変化します。最初は張りがありますが、しっくり馴染んでくるとワンちゃんが引っ張ってもコード等に比べ手が痛くありません。ジーンズのポケットにもすっぽり入ってしまうほどしなやかに使い心地が向上していくのが特徴です。使用状況にもよりますが、使い続けていただければ10年以上お使いいただける息の長いリーシュです。

大型犬には太めに(例ラブラドール→15〜18mm)小型犬には細めに(例チワワ→10〜12mm)でお作りします。

 

2、カラーリーシュ(縫い合わせるタイプ)

image

カラーの革を手縫いで縫い合わせるリーシュです。中央に一枚革を挟む3枚構造でお作りします。
首輪ととも革で作ると華やかです。

大型犬には太めに(例ラブラドール→15〜18mm)小型犬には細めに(例チワワ→12mmくらい)でお作りします。

2015-10-20 | Posted in productsComments Closed